ばななの話②

10月13日、明るい雰囲気の待合室。母ヨーコは緊張しすぎて涙ぐみ、私はゲロを吐きそうになっていた。私たちの周りだけ、落ち着かない、気忙しい雰囲気が漂っていた。そう、ばなちゃんの初めての「セカンドオピニオン」である。 前回のブログを投稿する数日前…

ばななの話

全日本ラブリーキューティー選手権1位、かわいすぎる大使に任命された我が家のばなちゃんは8月で14歳になりました。人間でいうと72歳くらいだそうです。人間の歳で表すのに意味があるのかはわからんが。 彼女は年齢を重ねるごとにドンドコ見た目の可愛さレベ…

ロックナンバー

2017年 ひろゆきという男

わたしはことば

子どもの頃、私は「本の虫」だった。兄弟もいないし、運動も好きでなかった私はとにかく本をよく読んだ。通信簿には「読書もいいですが、もっと外で遊びましょう」と書かれたのを覚えている。下校中に“歩きスマホ”ならぬ“歩き読書”をして見知らぬおじいちゃ…

わたしはぬか漬け

2017年ももう半ばを過ぎた。毎年恒例の、悲しくなるほどありふれた台詞だが「あっという間だな」とつくづく思う。 この半年間を振り返ると「わたしはだれ」という問いと、そりゃもう嫌になるくらい生活を共にした日々を思い出す。自分自身と向き合う作業は苦…

会いたい人がいる。

会いたい人がいる。 8歳の頃、転校をすることになった。寂しさはあまり無かった。くすぐったさや緊張の方がずっと大きかった。クラスメイトたちが開いてくれたお別れ会は和やかに進んだ。いよいよ「さよなら」という時、一人の男の子が私を廊下に呼び出した…